ヤクルト石川、現状維持の9千万円 来季42歳「もっともっと勝ちたい」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
契約更改交渉を終え、色紙を手にポーズをとるヤクルト・石川=20日、東京都内の球団事務所(代表撮影)
契約更改交渉を終え、色紙を手にポーズをとるヤクルト・石川=20日、東京都内の球団事務所(代表撮影)

 ヤクルトの石川雅規投手が20日、東京都内の球団事務所で契約交渉し、現状維持の年俸9千万円でサインした。初めて日本シリーズ制覇を経験し、来年1月に42歳となって21年目を迎える。「野球をできる喜びを感じる。日本一になるまで20年かかった。足元を見つめ直して、またスワローズの力になりたい」と力強く話した。

秋田の最新ニュース