公園のSLきらきら、サンタ姿の子どもパレード 北秋田市

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
LEDでライトアップされた蒸気機関車
LEDでライトアップされた蒸気機関車

 「第14回きらきらフェスティバル」が12日、秋田県北秋田市花園町の米代児童公園で始まった。来年2月6日まで公園のシンボルである蒸気機関車などをイルミネーションで彩るほか、JR鷹ノ巣駅前の商店街や市民ふれあいプラザ・コムコムでイベントを開く。商店主らでつくる実行委員会(佐藤大代表)の主催。

 12日は雨の中、市内の子どもや保護者、高校生ボランティアら計約40人がサンタクロースの衣装を着け、クリスマスソングを流しながら、駅前から公園までの約500メートルをパレードした。商店街は一足早いクリスマスムードに包まれた。

秋田の最新ニュース