ソフトB風間、背番号1の重みかみしめる 新入団発表

会員向け記事
お気に入りに登録

 ソフトバンクは11日、ペイペイドームでのファンフェスタで育成を含む19選手の新入団発表を行い、ドラフト1位の風間球打投手(明桜高)は「チームの柱になれるように頑張りたい」と、ファンを前に意気込みを語った。

 風間はユニホームに袖を通し「早くこのユニホームで投げたい」と胸を躍らせた。背番号は高校でもエースとして着けた「1」。王球団会長も現役時代に背負った。「プロになってからはなかなかもらえない番号。名を残せるように、いい投手になれれば」と重みをかみしめた。

ソフトバンクの新入団選手発表を終え、ポーズをとるドラフト1位の風間球打投手=11日、ペイペイドーム

秋田の最新ニュース