風間「もっと意識を高く」 ソフトバンクと契約

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 プロ野球・ソフトバンクが今年のドラフトで指名した育成を含む新人19選手が10日、ペイペイドームで球団と契約を結び、ドラフト1位の明桜高・風間球打投手は「もっと意識を高くやっていかないと、これからは活躍できないと思う」と決意を新たにした。

 この日は本拠地の施設を見学し「見た通りでかいというか、雰囲気のある球場だなと。さすがプロだなと思った」と感心しきりだった。

 11日に新入団選手発表が行われる。

秋田の最新ニュース