冬場も仲間と歩いて健康に 三種・琴丘総合体育館で毎週開催

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
琴丘総合体育館のランニングコースを歩く参加者
琴丘総合体育館のランニングコースを歩く参加者

 秋田県三種町の琴丘総合体育館にあるランニングコースを利用した「ことおか健康アップウオーキング」が毎週木曜日に開かれ、50~80代の地域住民37人が楽しく歩いて健康づくりに励んでいる。

 ウオーキングは、柔軟体操や休憩を挟みながら1周約270メートルのコースや体育館のフロアを歩き続ける内容。今月2日は参加者がラジオ体操をした後、それぞれのペースで歩いた。休憩時間中には会話を楽しむ姿も見られた。

 参加者で最年長の大山アキさん(同町鯉川)は89歳。「さまざまな人と会話しながら歩くのが楽しい。自分が最高齢だということを忘れてしまう」と話した。今年初めて参加した同町上岩川の会社員女性(66)は「普段運動しないからすっきりした。続けて参加していきたい」と満足そうだった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 777 文字 / 残り 444 文字)

秋田の最新ニュース