地方点描:にぎわいの行方[能代支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 2003年の構想浮上から18年。県北地区で最大級のショッピングセンター「イオンタウン能代」(能代市鰄渕=かいらげふち=)が11月27日にオープンした。開店前には千人が列を成し、周辺の道路が一時渋滞するほど。市民らの注目度の高さが感じられた。土日に当たった最初の2日間は計4万4千人が来店、平日もにぎわいが続いている。

 少し気になる状況もある。国道7号沿いにあった店のいくつかがイオンタウン内に移転し、空き店舗になったことだ。ある店主は「くしの歯が欠けたようになってしまった。にぎわいがイオンタウンやその周辺に集中しなければいいが」と心配する。

秋田の最新ニュース