クレーンが架線に接触、電柱傾く 列車に運休や遅れ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 1日午後1時5分ごろ、秋田県大館市のJR奥羽線第二沼館踏切で、トラックのクレーン部分が架線に触れて電柱が傾き、復旧作業のため約3時間15分にわたり運転を見合わせた。

 JR秋田支社によると、奥羽線の上り普通列車1本が運休したほか、特急、普通列車上下計5本が区間運休。花輪線の普通列車上下計2本も運休した。奥羽線の特急列車2本、花輪線の普通列車1本に遅れが出た。


鉄道運行情報

秋田の最新ニュース