「紛争地の彼氏に交通費を…」 横手、ロマンス詐欺被害防ぐ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
詐欺被害を防いだ吉成さん(右)と栗田さん
詐欺被害を防いだ吉成さん(右)と栗田さん

 恋愛感情を抱かせてお金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」の被害を防いだとして、秋田県警横手署は秋田銀行横手ローンプラザ・横手保険プラザの栗田宏子プラザ長(47)とプラザのパート職員吉成留美子さん(48)に感謝状を贈った。

 2人と署によると、10月26日午前、40代女性がローンの相談で来店。吉成さんが目的を尋ねると「海外の紛争地にいる彼氏が帰国する。交通費を用意したい」と話した。金額は100万円だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 476 文字 / 残り 274 文字)

秋田の最新ニュース