教育2021:不登校(下)学習や活動、伸び伸びと

有料会員向け記事

フリースクール 主体性、自主性を大事に

 不登校の子どもたちの居場所には、民間が運営するフリースクールもある。秋田市のNPO法人「秋田たすけあいネットあゆむ」が運営する「ラウム」もその一つだ。

 平日の午前10時から午後3時、通いたい時に通うことができる。

 毎週金曜日は集まった子どもみんなで協力しながら昼ご飯を作る。10月下旬のある日のメニューはビーフカレー。三角巾とエプロンを身に着けた小学2年生から中学3年生までの5人が、キッチンで米をといだり野菜や肉を切ったりしていた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース