堀川が単独トップ守る 男子ゴルフ第3日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第3日、13番でティーショットを放つ堀川未来夢。通算14アンダーで単独首位=Kochi黒潮CC
第3日、13番でティーショットを放つ堀川未来夢。通算14アンダーで単独首位=Kochi黒潮CC

 カシオ・ワールドオープン第3日(27日・高知県Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)初日から首位の堀川未来夢が1オーバーの73とスコアを落としたが、通算14アンダー、202で単独トップを守った。

 首位と3打差の2位に賞金ランキング3位の金谷拓実と今平周吾の2人がつけた。アジア太平洋アマチュア選手権優勝の中島啓太が67をマークして通算9アンダーの7位に浮上した。(出場76選手=アマ2、晴れ、気温13・6度、北西の風4・3メートル、観衆1789人)