卓球、伊藤と石川が8強入り 世界選手権第4日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子シングルス4回戦を突破した伊藤美誠=ヒューストン(共同)
女子シングルス4回戦を突破した伊藤美誠=ヒューストン(共同)

 【ヒューストン共同】卓球の世界選手権個人戦第4日は26日、米ヒューストンで行われ、女子シングルス4回戦で伊藤美誠がスタシニ・サウェタブット(タイ)を4―2、石川佳純がベルナデッテ・スッチ(ルーマニア)を4―0で下し、ともに自己最高に並ぶ8強入りを果たした。平野美宇は東京五輪女王で世界ランキング1位の陳夢(中国)に3―4、早田ひなは王芸迪(中国)に2―4で敗れた。

 ダブルス各種目は3回戦が行われ、女子は前回準優勝の伊藤、早田組と石川、平野組がともに勝って準々決勝に進出した。

同じジャンルのニュース