バスケ日本は黒星スタート W杯1次予選、中国に完敗

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本―中国 第3クオーター、シュートを放つ西田=ゼビオアリーナ仙台(代表撮影)
日本―中国 第3クオーター、シュートを放つ西田=ゼビオアリーナ仙台(代表撮影)

 バスケットボールの2023年男子ワールドカップ(W杯)アジア1次予選は27日、ゼビオアリーナ仙台で行われ、B組で世界ランキング35位の日本は同28位の中国に63―79で敗れ、黒星スタートとなった。28日にも中国と対戦する。日本は開催国枠で本大会の出場権を得ている。

 日本は序盤から積極的に狙った3点シュートの精度を欠いた。最多11得点の西田(三河)らが反撃するも中国の高さに圧倒され、終始主導権を握られた。