梨田昌孝さん、かかりつけ医の重要性訴え【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
ゲスト出演した梨田さん
ゲスト出演した梨田さん

 秋田大学医療フォーラムが27日、秋田市中通の秋田ホテルで開かれた。新型コロナウイルス感染を経験したプロ野球解説者の梨田昌孝さん(68)=兵庫県=と医療関係者によるシンポジウムなどを行い、健康について気軽に相談できるかかりつけ医や、幅広い病気を総合的に診る「総合診療」の重要性を考えた。

ゲスト出演した梨田さん


 フォーラムは、病気や医者との付き合い方を考えることをテーマに開催。梨田さんは昨年3月下旬にコロナに感染し、手指のしびれが現在も続いているという。「コロナは誰もが感染する可能性のある、非常に怖いウイルス」と話す一方、「入院中は医師や看護師からの声掛けが励みになり、信頼関係ができた」と振り返った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 754 文字 / 残り 463 文字)

秋田の最新ニュース