時代を語る・関登美子(24)異国経験は全て宝物

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
金網で仕切られた「阿片戦争」の舞台。赤じゅばん姿で出演(中央)。その手前でしゃがみ込んでいるのが寺山修司さん(テラヤマ・ワールド提供)
金網で仕切られた「阿片戦争」の舞台。赤じゅばん姿で出演(中央)。その手前でしゃがみ込んでいるのが寺山修司さん(テラヤマ・ワールド提供)

 ミュンヘン五輪の後は、フランクフルトや西ベルリンなど西ドイツの各都市のほか、デンマークやオランダでも公演した。「邪宗門」のほか、オランダ・アムステルダムでは「阿片戦争」という新作も披露しました。

 阿片戦争は、金網で仕切った複数の部屋で同時に異なる芝居をするという内容。全身白塗りの役だったので毎回、化粧を取ったり、着替えたりと大変だったんです。

お気に入りに登録
シェアする

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース