テレ東、同時配信開始を延期 TVerの開発遅れ原因

お気に入りに登録

 テレビ東京は25日の定例記者会見で、番組を放送と同時にインターネットで無料視聴できるサービス「同時配信」の開始を、当初予定していた12月から延期すると発表した。民放キー局などで運営する「TVer(ティーバー)」のスマートフォンやタブレット向け新アプリの開発が遅れていることが原因という。

 石川一郎社長は「開始時期について確定的なことは言えないが、一刻も早く始められるよう、TVerをサポートしたい」と話した。

 民放キー局では、日本テレビが既に一部番組の同時配信を実施。TBS、フジテレビ、テレビ朝日も来年1月までに始める方針を明らかにしている。