イオンタウン能代 近隣住民に先行オープン

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
多くの買い物客が行き交うイオンタウン能代の店内
多くの買い物客が行き交うイオンタウン能代の店内

 秋田県能代市鰄渕(かいらげふち)の秋田自動車道・能代東インターチェンジ(IC)近くにショッピングセンター「イオンタウン能代」が25日、先行オープンした。県北初の屋内モール型商業施設で、天候に左右されず買い物を楽しめる。グランドオープンは27日。

 「ソフトオープン」と称した先行オープンは、近隣住民をグランドオープン前に招待しようと、25、26の両日実施。能代市と山本郡に折り込みチラシ約1万4千部を配布して告知した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 780 文字 / 残り 571 文字)

秋田の最新ニュース