軽乗用車とクマ衝突、けが人なし 秋田市河辺の国道13号

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 24日午前6時50分ごろ、秋田市河辺神内字神内の国道13号で、大仙市の50代男性が運転する軽乗用車がクマとぶつかった。男性にけがはなかった。

 秋田東署によると、男性の車が進行方向左側から飛び出してきた体長約1メートルのクマとぶつかり、左前部のバンパーに傷がついた。クマはその場で死んだ。民家まで約100メートル。

秋田の最新ニュース