時代を語る・関登美子(22)初の海外は欧州公演

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
欧州公演の日程が記された関係者向けの暑中見舞い
欧州公演の日程が記された関係者向けの暑中見舞い

 渋谷公会堂を満員にした「邪宗門」を経験し、自分の中で達成感があった。学生時代から抱えていた言葉にならない悶々(もんもん)とした思いが吹っ切れた。役者として何年やれるか分からないけど、やれるところまでやろう。そう決意したんです。

 〈昭和47(1972)年、天井桟敷は前年に続き、海外公演を行った。8月下旬、ミュンヘン五輪に合わせた記念芸術祭での野外劇「走れメロス」を皮切りに、西ドイツ(当時)、デンマーク、オランダの都市を11月中旬まで約3カ月かけて回った〉

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース