広場の地面に光の桜、電車が着くと舞い散る! 井川さくら駅

会員向け記事
お気に入りに登録

駅前広場の地面に映し出された桜の花びら

 秋田県井川町のJR井川さくら駅前が、イルミネーションで彩られている。今年は初めて駅舎の屋上に光源となる機器を設置。駅舎と国道7号の間にある広場の地面に、桜の花びらなどを投影している。

 投影される絵柄は桜の花のほか、町の観光名所・日本国花苑にあるゴリラの彫刻「ゴリ山」で一定時間で切り替わる。駅に電車が着く時刻の前後には、絵柄が舞い散るような桜の花びらに変わる。

井川町の「光」を追いかけて! インスタでフォトコンテスト


 井川町は、写真共有アプリ「インスタグラム」を通じて町に関する作品を募集するフォトコンテストを開催している。テーマは「光」。募集期間は来年2月14日まで。

 インスタグラムの町公式アカウント(@ikawatown_official)をフォローし、「#いかわフォトコンテストひかり」というハッシュタグ(検索目印)を付けて投稿する。

秋田の最新ニュース