【さきとく】「なぜ私だけ職質?身体検査まで…」 秋田市・女性の声

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 「周囲の視線を痛いほど感じました。あそこまでされる必要があったのかと、今でも疑問です」。「こちらさきがけ特報班」のLINE(ライン)アカウントに、秋田市のスーパー駐車場で警察官の職務質問を受けたという30代女性の声が届いた。現場で何があったのか。

 女性によると、職務質問を受けたのは9月下旬。平日の午前11時半ごろ、仕事の合間に休憩しようとスーパーの入り口から少し離れた駐車場の一角に車を止め、座席を倒して休んでいた。

 ほどなくして警察官4人が車の窓を叩いた。警察官は「学校の近くの駐車場で、端の方に車を止めていて不思議に思った。具合が悪いですか」と尋ねた。女性は休憩していることなどを説明したが、荷物を確認させるよう求められた。

 車の座席の下やトランク、車内に置いたバッグの中身などを見せた。身体検査も受け、衣服のポケットの中や襟の奥を調べられた。警察官は10分ほどで確認を終え、「ご協力ありがとうございました」と礼を言って立ち去った。

 駐車場には多くの車があり、買い物客もいた。女性は「なぜ、私だけ。何よりも、周りの人に一部始終を目撃されたことにショックを受けた」と振り返る。

職務質問を受けた際の状況を語る女性

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1663 文字 / 残り 1172 文字)

秋田の最新ニュース