北東北の遺跡や祭りPR 来年度、JRと3県がキャンペーン

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 JR東日本と自治体が連携して観光キャンペーンを行う2022年度の重点販売地域に秋田県を含む北東北3県が指定された。JR秋田支社と県が18日、発表した。期間は22年7~9月の3カ月間。7月に世界文化遺産に登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」や「北東北の夏祭り」をPRし、青森、岩手の両県と連携して誘客に力を入れる。

 キャッチコピーは「ドキドキ、キタキタ、北東北」。キャンペーンが始まる来年7月に縄文遺跡群の世界文化遺産登録から1年の節目を迎えることから、「土器」や「北東北」を連想させる言葉を組み合わせた。

秋田の最新ニュース