冬の県内宿泊に半額助成 5千円上限、19日から

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
あきた冬割キャンペーン!のチラシ
あきた冬割キャンペーン!のチラシ

 秋田県は19日から県内在住者を対象とした宿泊費補助事業「あきた冬割キャンペーン!」を始める。旅館やホテルが用意している対象プランの宿泊費について、5千円を上限に半額助成するほか、道の駅や土産物店で使える千円分のクーポン券を配布する。期間は来年2月28日宿泊分まで。

 対象の旅館やホテルは約260施設。利用時は各宿泊施設に予約する必要がある。予約受け付けも19日に始める。宿泊時、運転免許証などで居住地を確認する。クーポンが利用できるのは約180施設。各市町村の宿泊助成制度と併用できるが、県の「あきた県民割キャンペーン」との併用はできない。

 冬割は、新型コロナウイルスで打撃を受けた宿泊・観光事業者を切れ目なく支援する狙い。国の地方創生臨時交付金6億7200万円を活用する。

 対象施設などの詳細は専用ホームページで公表している。問い合わせはあきた冬割キャンペーン!事務局TEL0120・310・131(午前9時~午後6時、年末年始は休み)

秋田の最新ニュース