「コロナ後見据え地方政策強化を」 北海道、東北の知事決議

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
地方政策の強化を国に求める決議を採択した会議
地方政策の強化を国に求める決議を採択した会議

 北海道東北地方知事会議が16日、秋田市の秋田ホテルで開かれ、新型コロナウイルス感染症の収束を見据えた地方政策を強化するよう国に求める決議を採択した。観光誘客や社会と産業のデジタル化、脱炭素化について支援を要請している。

 本県での開催は2013年以来8年ぶり。新潟を含む8道県のうち、事務方が代理出席した宮城以外の7道県の知事が出席した。

 決議では、ワーケーションをはじめとする新たな旅行の促進やインバウンド(訪日客)需要の回復に向けたPRを国に要望。次世代高速通信網を地域の偏りなく整備することや、再生可能エネルギーの普及拡大などを進める交付金の創設も提言した。

秋田の最新ニュース