木村伊兵衛回顧展が開幕 県立美術館、来年1月23日まで

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
作品を眺める来場者
作品を眺める来場者

 昭和の写真家・木村伊兵衛(1901~74年)の生誕120年を記念した回顧展が13日、秋田市中通の県立美術館で開幕した。市井の人々の飾らない表情を切り取ったモノクロ作品計133点が来場者の目を楽しませている。秋田魁新報社と県、平野政吉美術財団でつくる実行委員会の主催。来年1月23日まで。

 「夢の島―沖縄」「秋田の民俗」など撮影地や年代ごとに分けて展示。木村が戦前と戦後に訪れた中国の街並みや、谷崎潤一郎ら著名人の肖像写真などが並ぶ。

生誕120年 木村伊兵衛回顧展

イベントニュース