「ずっと走ってきた方」 バスケ関係者、蒔苗さんを悼む

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全日本総合選手権で初優勝し、天皇杯を獲得した秋田いすゞ。前列左から2人目が蒔苗さん=1984年1月8日、東京・代々木第二体育館
全日本総合選手権で初優勝し、天皇杯を獲得した秋田いすゞ。前列左から2人目が蒔苗さん=1984年1月8日、東京・代々木第二体育館

 バスケ王国秋田をけん引した蒔苗昭三郎さんの訃報に、県内のバスケットボール関係者は驚きを隠せなかった。

 蒔苗さんに誘われ秋田いすゞ自動車バスケ部へ入部し、指導者としての道も切り開かれたという中村和雄さん(80)=男鹿市、秋田ノーザンハピネッツ元ヘッドコーチ=は「本当にお世話になった恩師。この人がいなければ今の自分はない。ショックだ」と胸中を語った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 604 文字 / 残り 429 文字)

秋田の最新ニュース