ハナコ・岡部「誰よりもサキホコレを食べたい」 アンバサダー就任

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
試食したサキホコレのおにぎりのおいしさを顔で表現するお笑いトリオ「ハナコ」の3人。中央がアンバサダーに委嘱された岡部さん
試食したサキホコレのおにぎりのおいしさを顔で表現するお笑いトリオ「ハナコ」の3人。中央がアンバサダーに委嘱された岡部さん

 6日から先行販売が始まった秋田県新品種米「サキホコレ」。県内の取扱店では、開店前から長蛇の列ができた。早々に売り切れとなる店もあり、複数の店舗を巡ってようやく購入できた客の姿も。来年秋の本格デビューに向け、知名度アップが重要になる中、多くの消費者の関心を引きつけた格好で上々の滑り出しとなった。

 6日に東京の銀座三越で行われた販売のキックオフイベントには、お笑いトリオ「ハナコ」が参加し、サキホコレのおにぎりを試食した。司会からおいしさを顔で表現してほしいと求められると、3人は目を丸くしたり、満面の笑みを浮かべたりした。

 サキホコレの魅力を発信するアンバサダーに委嘱されたハナコのメンバー、岡部大さんは「粒がしっかりして、優しい甘さが口にだんだんと広がっていく感じ。お米のいい香りがする。これからは誰よりもサキホコレを食べていきたい」と語った。

秋田の最新ニュース