7日は立冬、鮮やかに地面覆う落ち葉 千秋公園【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録


 7日は立冬。暦の上では冬の始まりとされる。秋田県内でも街路樹や公園の木々の落葉が進み、冬の訪れが近いことを感じさせる。

地面を覆い尽くす落ち葉


 澄んだ青空が広がった6日、秋田市の千秋公園では赤や黄、茶色に色付いた木の葉が地面を鮮やかに覆っていた。公園には多くの家族連れが訪れ、こんもりと積もった葉を踏みしめたり、好みの色や形の葉を探したりして、思い思いに散策を楽しんでいた。

秋田の最新ニュース