仏リヨン駅に駅弁「花善」オープン パリッ子、早速購入

会員向け記事

 フランスのパリ・リヨン駅構内への出店が決まっていた大館市の駅弁製造販売「花善」(八木橋秀一社長)の駅弁ショップが5日、現地にオープンした。来年4月末までの半年間限定で、名物の「鶏めし弁当」や県産食材を使った「秋田弁当」などを販売する。JRで駅弁を売る61業者でつくる日本鉄道構内営業中央会によると、会員業者の欧州出店はイベントを除き初めて。

パリ・リヨン駅構内にオープンした花善の駅弁ショップ(花善提供)


 花善によると、現地時間の午前9時(日本時間午後5時)からオープニングセレモニーが行われた。高速鉄道「TGV」などの利用客らが早速立ち寄り、好みの駅弁を買い求めた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース