花火も映画も車内から 秋田市の4カ所から計3千発【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
秋田市新屋町の旧空港跡地で打ち上げられた花火
秋田市新屋町の旧空港跡地で打ち上げられた花火

 新型コロナウイルスによる暗い雰囲気を吹き飛ばそうと、秋田市のにぎわいづくりに取り組むNPO法人・あきた元気倶楽部(川口雅丈会長)が3日、市内4カ所で花火を打ち上げた。

 花火はスターマインなど、4カ所で合計約3千発が打ち上げられた。会場の一つである秋田市新屋町の旧空港跡地には縦12メートル、幅15メートルのスクリーンが設置され、他会場で上がった花火がライブ配信されたほか、倶楽部が中心市街地でこれまでに開催した「千秋花火」の模様も紹介。同市出身のCMディレクター・成田洋一さんが監督を務めた映画「光を追いかけて」が上映された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 528 文字 / 残り 264 文字)

秋田の最新ニュース