クマか、クリ20個食い荒らされる 鹿角市八幡平の民家敷地

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 31日午後3時ごろ、秋田県鹿角市八幡平字上ミ沢の民家敷地でクリ約20個が食い荒らされているのを住人の70代男性が見つけ、鹿角署に通報した。クマによる食害とみられる。

 署によると、自宅にいた男性がクリの木の下に体長約1メートルのクマがいるのを目撃。クマが立ち去った後、クリが食べられた跡を確認した。署はパトカーで周辺を警戒した。

秋田の最新ニュース