目指せ、ナマハゲ伝導士! 12月5日に男鹿市で認定試験

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ナマハゲ伝導士認定試験のPRポスター
ナマハゲ伝導士認定試験のPRポスター

 男鹿のナマハゲについて理解し、秋田県内外に魅力を発信する「ナマハゲ伝導士」の認定試験が12月5日、男鹿市北浦湯本のセイコーグランドホテルを主会場に行われる。主催するナマハゲ伝導士推進委員会(事務局・市観光協会)は11月26日まで受験者の申し込みを受け付けている。

 新型コロナウイルスの感染対策として定員を60人に限定。当日はなまはげ館、男鹿真山伝承館を視察後、ナマハゲの歴史や継承の現状について講義を受けて筆記試験に臨む。合否は12月23日発送の郵便で通知する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 574 文字 / 残り 342 文字)

秋田の最新ニュース