時代を語る・佐藤謙一(29)ウイスキー造り始動

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
蒸留所候補地の発表会見で村上社長(中央)、穂積志秋田市長(右)と=昨年11月、秋田市役所
蒸留所候補地の発表会見で村上社長(中央)、穂積志秋田市長(右)と=昨年11月、秋田市役所

 秋田では日本酒はもちろんワイン、ビール、焼酎、ジンなどは造られていますが、県産のウイスキーはありません。何としても県内にウイスキー蒸留所を建てたいと思っています。

 ドリームリンク(秋田市)の村上雅彦社長が平成30(2018)年に突然、「マスター、一緒にウイスキー造りをやってくれませんか」と言ってきました。その前に村上社長は佐竹敬久知事と、やはり県内でウイスキーを造っていないという話になり、「あればいいね」となったようです。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 748 文字 / 残り 534 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース