金属バットで小学生たたき、けがさせた疑い 県央部の19歳少年逮捕

会員向け記事
お気に入りに登録

 自宅で男子小学生に暴行を加え、けがをさせたとして、秋田臨港署は21日、傷害の疑いで県央部の無職の少年(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後3時半ごろ、自宅で近くに住む男子小学生の頭を金属バットで複数回たたいたほか、階段から突き落とすなどの暴行を加え、頭に皮下血腫などのけがを負わせた疑い。容疑を認めている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 352 文字 / 残り 196 文字)

秋田の最新ニュース