「保険料の還付金ある」 60代女性、150万円詐欺被害

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県警由利本荘署は21日、にかほ市の60代女性が特殊詐欺に遭い、現金約150万円をだまし取られたと発表した。

 署によると同日午前、女性宅に金融機関の職員を名乗る男から電話があり、「保険料の還付金があり、今日中に手続きが必要」「キャッシュカードを持ってATM(現金自動預払機)に行ってください」と指示した。女性は市内の金融機関に向かい、電話で指示を受けながらATMを操作した結果、自身の口座から別の口座に約150万円を送金してしまっていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 340 文字 / 残り 119 文字)

秋田の最新ニュース