サイゼリヤだけじゃない! 過去にもあった秋田県初進出祭り

会員向け記事
お気に入りに登録

 33都道府県に約千店を展開する人気のファミリーレストラン「サイゼリヤ」の秋田県内1号店が12月20日、秋田市御所野のイオンモール秋田内にオープンすることが決まりました。秋田魁新報電子版の記事に対して、秋田魁新報社のツイッターには、「嬉しすぎる!!!!!!」「やっと秋田にもサイゼ来るのか」など多くの反響が寄せられています。中には「サイゼリヤの新規開店がニュースになる秋田県」という声も…。

そうなんです。全国区のチェーン店が秋田県初進出となると、県内ではその話題で盛り上がることが少なくありません。最近では、9月に横手市にオープンした「ゴーゴーカレー」の記事にも大きな反響がありました。

チェーン店の中には秋田が最後の最後、47都道府県目の出店となるケースも。秋田魁新報の記事で振り返ってみましょう。

スタバ県内デビュー、秋田駅前競争激化

(2003年4月2日付秋田魁新報朝刊より)

「米国生まれのしゃれたカフェ」として全国展開しているスターバックスコーヒージャパンは1日、秋田市のJR秋田駅前の「おしゃれかんアルス」に県内第1号の「秋田アルス店」をオープンさせた。約50席の店内は終日、若者や買い物客らでにぎわった。

オープンに合わせて若者らが行列をつくったスターバックス秋田アルス店=秋田市のJR秋田駅前


秋田アルス店は全国で455店舗目。買い物途中に友人とともに立ち寄った男鹿市の会社員男性(25)は「出張で上京した際に、時々利用していた。秋田にもできると聞いて楽しみだった。混雑した店内に活気を感じた」と話していた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 2122 文字 / 残り 1510 文字)

秋田の最新ニュース