はじめての家庭菜園:ミニハクサイの「結球」 追肥で成長促して

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
中心部の葉が立ち上がってきたミニハクサイ
中心部の葉が立ち上がってきたミニハクサイ

 8月初めに種子をまいたミニハクサイ。中心部分の葉がだんだん立ち上がってきた。

 県立大生物資源科学部の櫻井健二准教授に写真を送ると、「結球してきましたね」と返信が来た。「結球」とは新しく出てくる葉が巻くようになり、重なり合って球状になることを指すという。キャベツや玉レタスも結球野菜だ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 447 文字 / 残り 304 文字)

秋田の最新ニュース