美郷中生が真昼登山、絶景満喫 モンベル社員が講師【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
真昼岳山頂から見渡せる仙北平野
真昼岳山頂から見渡せる仙北平野

 美郷中学校(秋田県美郷町六郷)の生徒有志6人が、地元の真昼岳(真昼山、1059メートル)への登山に挑戦した。

 一行は12日午前8時15分、赤倉口から登山を開始。地元登山会のガイドや町教育委員会の職員らを含む約20人で山頂を目指した。

 登山は町教育委員会が、連携協定を結ぶアウトドア用品大手・モンベルの社員を初めて講師に迎えて実施。モンベル秋田美郷店の望月佑樹さん(34)が「登り初めは汗をかくので、最初は涼しいくらいの格好でいい」などと助言した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 608 文字 / 残り 384 文字)

秋田の最新ニュース