あきた衆院選・政党に聞く:社民党県連・石川ひとみ代表 生活の立て直しに力

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
社民党県連・石川ひとみ代表
社民党県連・石川ひとみ代表

 ―何が問われる選挙か。

 「安倍政権の経済政策『アベノミクス』の結果、格差が拡大した。そこに新型コロナウイルス禍が直撃し、生活者にとっては厳しさが増している。これをどう立て直すのかが問われる選挙だ。社民党は『生存のための政権交代』を訴えていく」

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 717 文字 / 残り 595 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース