「パワフルな横手築く」 3選の高橋市長が意気込み

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 17日に投開票された秋田県横手市長選で3選を果たした現職の高橋大氏(45)は、支持者を前に「これまでの仕事の成果への評価と、これからの仕事に期待する思いが得票数に表れた。大きな責任を感じている」と語った。

 高橋氏は、支持者が続々と駆け付けた横手市横手町の選挙事務所に午後8時25分ごろ到着。支持者とともに開票を見守った。午後9時50分ごろに大幅なリードが伝えられ、事務所は大きな拍手に包まれた。

 万歳三唱に続き、高橋氏があいさつ。「市民とともに引き続き、明るく楽しくパワフルな横手市を築いていく。今まで以上に働くことを約束する」と意気込みを語った。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1228 文字 / 残り 953 文字)

秋田の最新ニュース