あきた衆院選・課題の現場(2)経済対策 畜産業もコロナで打撃

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
約140頭の牛を飼育する板垣さん。新型コロナは畜産業にも打撃を与えている=11日午後、由利本荘市烏川
約140頭の牛を飼育する板垣さん。新型コロナは畜産業にも打撃を与えている=11日午後、由利本荘市烏川

 「牛は、工業製品のように売れ行きによってその時々で増産したり、減産したりできないものな」。由利本荘市の肥育農家、板垣幸三さん(69)は、くりくりとした目の黒毛和牛が餌をはむ様子を見ながらこうつぶやいた。

 新型コロナウイルス禍で、県内経済は苦境に直面している。人の往来が制限されたことで、業績の落ち込みが鮮明になっているのが観光業や飲食業。同様に畜産業も食肉需要の低迷で大きな打撃を受け、窮地に立たされている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース