高校ラグビー県予選、17日開幕 優勝争いは秋田工中心か

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 第101回全国高校ラグビー大会県予選が17日、秋田市のあきぎんスタジアムで開幕する。全国大会(12月27日~来年1月8日・東大阪市花園ラグビー場)の出場権を懸け、高校生ラガーが熱戦を展開する。

 大館鳳鳴、大館桂桜、能代科技、秋田南が組む合同チームを含め6チームが参戦。昨年より1チーム減った。17日に1回戦2試合、23日に準決勝、31日に決勝を行う。

 新型コロナウイルス感染防止のため開会式は実施しない。試合は原則無観客だが、選手の家族は事前に申し込めば観戦できる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 379 文字 / 残り 145 文字)

秋田の最新ニュース