あきた衆院選・政党に聞く:公明党県本部・松田豊臣代表 国産ワクチン迅速化

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
公明党県本部・松田豊臣代表
公明党県本部・松田豊臣代表

 ―本県の小選挙区には党からの立候補予定者がいない。どう選挙に臨むのか。

 「比例東北ブロック(定数13)での2議席奪還を目指す。前々回の衆院選では2議席を確保したが、前回は1議席だった。2議席を取るには、50万票程度が必要。選挙協力している自民党と一緒になって『選挙区は自民候補、比例は公明』と呼び掛け、支持を拡大していく」

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 713 文字 / 残り 551 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース