TDK、優勝候補 社会人野球秋季県大会、15日開幕

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 社会人野球の第71回JABA秋田秋季大会(県野球連盟など主催)が15日から3日間、秋田市のこまちスタジアムで行われる。企業、クラブ計10チームが出場して頂点を競う。

 今月宮城県で行われた都市対抗野球2次予選東北大会で、2年連続の本大会出場を決めたTDKが優勝候補の筆頭。決勝で敗れたものの、第2代表決定戦では自慢の投手陣が無失点で底力を見せた。プロ野球ドラフト会議でオリックスから7位指名を受けたエース小木田敦也、140キロ台後半の速球が光る2年目の鈴木大貴が安定。打線は下位にも当たりが出ているのが好材料だ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 358 文字 / 残り 102 文字)

秋田の最新ニュース