地方点描:努力の結晶[横手支社編集部]

会員向け記事
お気に入りに登録

 実りの秋。県内一の果樹産地・横手市では、道の駅や直売所に色とりどりのブドウ、リンゴ、ナシが並ぶ。

 昨年12月からの大雪で約2メートルのブドウ棚はすっぽりと覆われ、リンゴの木も埋もれた。棚の倒壊や枝折れは防ぎようがなく、農家は春先から園地の復旧に追われた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 618 文字 / 残り 490 文字)

大雪に見舞われた県南部で産地を守ろうと前を向く農家の闘いを追いました

秋田の最新ニュース