県議のオンライン出席、育児介護も対象 条例改正案提出へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県議会棟(資料写真)
秋田県議会棟(資料写真)

 秋田県議会の議会運営委員会は6日、タブレット端末の導入に伴い実施を検討しているオンラインでの委員会開催について、新型コロナウイルスの感染拡大や災害発生時に加え、県議が育児や介護のため出席できない際も対象に含める方針を示した。関連条例の改正案を7日、本会議に提出する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 547 文字 / 残り 413 文字)

秋田の最新ニュース