樹上のネコちゃん危機一髪!?網から落ちたその先に…【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県大仙市大曲上栄町の市立大曲図書館前で6日、高さ7メートル超のサクラの木から降りられなくなった子ネコの救出劇が繰り広げられた。消防隊員が木の枝から離し、市職員が毛布を広げ落下した子ネコをキャッチ、しっかりと抱き留め、無事に助け出した。

 午後2時半ごろ、図書館2階で窓を開けて事務作業をしていた複数の職員が、図書館前に立つサクラの辺りからネコの鳴き声が聞こえてくるのに気付いた。

木の上で不安そうなネコ


 外に出て木の周りを見ても、近くの車の下をのぞいても姿がない。なのに鳴き声はする。あちこち探してようやく、サクラの木の上で体長20センチほどの白い子ネコがうずくまっているのを見つけた。

 3時半ごろ、連絡を受けて到着した消防隊員が救助工作車のはしごを登り、捕まえようと柄付きの網を伸ばした。子ネコは網に絡め取られまいと体をよじらせ、枝にしがみつき抵抗する。

網から逃れようとするネコ


※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 818 文字 / 残り 450 文字)

秋田の最新ニュース