【追悼】増田まんが美術館に原画、ゴルゴカレー… さいとう・たかをさんと秋田

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 「ゴルゴ13」で知られる漫画家のさいとう・たかをさんが24日、84歳で死去しました。秋田県横手市の増田まんが美術館に昨年、さいとうさんの原画11万点が収蔵されました。今年春には同美術館で原画を紹介する企画展を開催、ゴルゴ13の主人公・デューク東郷の目元を再現したカレーライスが提供され、話題となりました。さいとうさんのご冥福を祈り、追悼の思いを込めて、これまでに秋田魁新報に掲載されたさいとうさんに関する記事を紹介します。

「ゴルゴ13」さいとうさん、「20世紀少年」浦沢さん 2人の原画15万点収蔵 横手市増田まんが美術館

(2020年6月27日付秋田魁新報記事より)

 横手市増田まんが美術館は26日、人気漫画家さいとう・たかをさんと浦沢直樹さんの原画計15万点を収蔵すると発表した。2人が手掛けた全作品の原画が同館に収められる。この日の発表に合わせ、高橋大市長とさいとうさんがオンラインで対談した。

さいとうさんの原画


 さいとうさんの原画は、代表作「ゴルゴ13」をはじめ約11万点を収蔵する。ゴルゴ13は、国籍不明のスナイパーが世界中を飛び回り、完璧な仕事ぶりで紛争やトラブルを解決する内容。1968年から連載している。

食事中も気抜けない? まんが美術館に「ゴルゴ13」カレー

(2021年5月9日付秋田魁新報より)

 見られているようで、食事中も気を抜けない? 冷静沈着なキャラクターで知られる「ゴルゴ13」の主人公・デューク東郷の目元を再現したカレーライスが、秋田県横手市の増田まんが美術館で提供されている。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 2815 文字 / 残り 2169 文字)

秋田の最新ニュース