Bリーグ開幕へ ハピネッツ全選手が決意表明【動画】

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)秋田ノーザンハピネッツの2021~22年シーズンが始まる。10月2、3の両日、秋田市のCNAアリーナで今季B2から昇格した茨城と対戦。一試合一試合、一プレー一プレーに熱くなる季節がやってくる。

新加入は4人、オフェンス重視し補強


 新加入選手は外国籍2人を含む4人。課題の得点力を克服するためオフェンスを重視した補強で、選手層は厚みを増している。

 前田顕蔵ヘッドコーチ(HC)は3季目の指揮。チャンピオンシップ(CS)に導くことができるか注目される。リーグで最も激しいディフェンスを目指し、速い攻撃スタイルを継続する一方、戦う姿勢にはもっと勝利にこだわるよう変化を求める。

コロナ禍の嫌なムード、楽しいバスケで吹き飛ばす!


 新加入の外国籍選手の合流が遅れた分、チームの仕上がりは6割程度というが、着実にコンディションは上向いており練習の雰囲気はいい。「今までで間違いなく一番強くするし、エキサイティングなチームにしたい。新型コロナウイルスの感染が収まらず嫌なムードが残るが、払拭(ふっしょく)できるような見ていて楽しいバスケをしたい」と語った。

【選手、HCの決意表明】

#1 F 王 偉嘉
チームのために頑張るので、応援よろしくお願いします。やればできる!

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1170 文字 / 残り 626 文字)

秋田の最新ニュース