将軍家送付の文書ずらり 佐竹氏遺宝展が開幕【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
佐竹氏と将軍家・諸大名とのやりとりを記した佐竹文書などが展示されている遺宝展
佐竹氏と将軍家・諸大名とのやりとりを記した佐竹文書などが展示されている遺宝展

 秋田県誕生150年記念特別展「佐竹氏遺宝展―守り継がれた大名家資料」が18日、秋田市金足の県立博物館で開幕した。秋田藩主佐竹氏と将軍家・諸大名とのやりとりを記した佐竹文書など貴重な品々計102点が展示されている。11月14日まで。

 佐竹文書は、佐竹氏ゆかりの博物館・千秋文庫(東京都千代田区)の所蔵。かつては冊子に仕立てて保存されていたため一覧にして展示するのが困難だったが、東京大学史料編纂(へんさん)所の近年の修復によって、原形に近い形で並べられている。特別展では文書34点を前期と後期(10月19日から)に分けて展示する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 562 文字 / 残り 297 文字)

イベントニュース