湯沢市観光栗園、今年は豊作! 家族連れなどでにぎわう

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
栗拾いを楽しむ園児たち
栗拾いを楽しむ園児たち

 約400本の栗の木が植えられている秋田県湯沢市観光栗園(同市広沢山)が、栗拾いの人たちでにぎわっている。今年は天候に恵まれて豊作だといい、季節の味覚を求める家族連れなどが市内外から訪れている。

 植えられているのは、わせ種で歯応えが楽しめる「丹沢」と、中生種で実が大きい「筑波」の2種類。管理する市観光物産協会によると、6月下旬の開花時期に降雨量が少なく、ハチの活動が活発だったため受粉が順調に進み例年になく実の量が多いという。

 問い合わせは市観光栗園TEL0183・72・3577

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 473 文字 / 残り 232 文字)

イベントニュース